もももの徒然日記

オタクな妻による、アスペな旦那と絶賛かまって君な息子との日々の記録です。

マフィンを墨に。電子レンジを粗大ごみに。

今日は大変な1日でした。

何があったかというとタイトルの通りです。

 

「マフィンを墨に。電子レンジを粗大ごみに」変化させてしまいました。

 

事の顛末は以下のとおりです。

 

朝食に冷凍してたマフィンを食べようと電子レンジにIN。3分ほど温めを設定し、そのままベランダで洗濯物を干しておりました。

洗濯物を干し終わり、室内に戻ろうと窓を開けると焦げ臭い匂いと「家事です!」と鳴り響く火災報知器の音。

 

リビングの天井に白い煙が充満し、慌てて電子レンジを確認するとお皿にあったはずのマフィンが墨と化しておりました。

 

窓を全開にし、火災報知器の音を止めようとしているところに旦那くんが起きてきて一緒に慌てて換気作業です。

 

「何があったかよくわかってないんやけど」という寝起きの旦那くんに事情を説明。

 

そっからはずーーっと部屋の掃除をしておりました。

 

換気のおかげで煙はなくなったのですが、焦げ臭い匂いは消えず・・・

 

カーテンと洗濯物の山を持って近くのコインランドリーへ。

コインランドリーは4往復ほどしました。

 

電子レンジについた匂いはとれそうになかったので泣く泣く粗大ゴミに。

同じくカーペットも洗濯不可だったので廃棄することになりました。

 

そして後はひたすら部屋という部屋の天井、壁、床をひたすらクイックルワイパーで拭き、その後はファブリーズをシュッシュしまくるという作業で1日が終わりました。

換気のため窓を開けていたため、ほぼ外な感じの部屋の中で作業していたので全身の筋肉がカッチコチです。

 

お風呂にはいって何とかほぐされた感じです。

 

意地で日記はかきあげましたが、もう体力の限界です・・・

 

 

今日はおとなしく寝ます・・・

 

 

おやすみなさいです。

たっくさん寝ました!

こんにちは!

 

昨晩は旦那くんがカール君と一緒に寝てくれたおかげで、今日はたっくさん寝れたもももです。

 

1人でのびのびとベッドで寝たおかげか今日は夢も見ずぐっすりでした。

ぬくぬくな布団の誘惑に抗えずついつい3度寝してしまい、気がついたときには13時前でした^^;

 

アプリで確認したところ、カール君は8時と10時くらいに起きてミルク飲んでまた寝てたみたいです。旦那くんありがとう!!

今日は私がカール君と寝まーす。

 

 

こんな感じで週に1~2回、旦那くんがカール君と寝てくれたら良いのになぁ★

またさり気なく旦那くんに伝えたいと思います。

 

 

 

f:id:momomo63:20220118152018j:plain

さて、明日は離乳食かぼちゃにチャレンジしようと思います。

キャベツはお気に召さなかったカール君ですが、かぼちゃは気に入ってくれると良いなぁ(*^^*)

添い寝交代!

今日は出掛けてまして、日記を書くのがこんな時間になってしまいました。

何とか「今日」中にアップできたので、滑り込みセーフです!

 

 

今日は久しぶりに旦那くんがカール君の夜の担当をしてくれることになりました。

 

添い寝で寝かしつけれるようになってからはずっと私のベッドで寝てたので必然的に夜の担当は私となっておりました。

 

以前も書きましたが、カール君の寝かしつけてから旦那くんを起こすお昼12時まで私が担当してる感じになってたので実質半日以上私が担当してた感じなんですよね。

 

最近のカール君の起床までのリズムは、22~23時に就寝。朝7時位にお腹が空いた&オムツで目が覚め、欲求が満たされた8時位から2度寝。10時半くらいに元気に目が覚めて隣で寝ている私を触って起こすという感じです。

 

結構寝てる感じですが、ゴソゴソとよく動いております。

シングルベッドで寝てるとやっぱり起きちゃうんですよね。

なので、私は眠りが浅く日中眠気と戦う感じになっておりました。

 

 

で、旦那くんに相談した結果本日は旦那くんがカール君の添い寝をしてくれることになりました。

「どんな感じかわからんけど、1回試してみる」と前向きな旦那くん。

一晩よろしくおねがいします!

 

私は久しぶりに一人のベッドを堪能したいと思います。

「津波」からの「親孝行」を考える。

今日は「津波」について書きたいと思います。

 

トンガで起こった火山の噴火の影響で、昨晩から本日昼過ぎまで津波注意報・警報が出たりと大変でしたね。

幸い大きな被害はなかったみたいで安堵しております。

 

私自身は大阪に住んでいるので特に心配するようなことはありませんでした。

ただ実家が太平洋沿岸部で海岸から数100m程のところにあり、昨晩津波のニュースを見た時より心配しておりました。

昨日の夕方のニュースでは津波の心配はなし、とのことがまさかの注意報。

 

注意報・警報のニュースに気づいたのは深夜1時だったのですが、心配で実家の母に電話しました。母は寝てたみたいで、津波注意報が出てるとかも知らなかったみたいでした。

 

避難とかもせずに普段どおりです、今日の昼に連絡はきたのですがとりあえず何かあったら困るし昨晩電話をかけといて良かったと思います。

 

 

津波といえば、南海トラフ地震も心配です。

先述の通り実家は太平洋沿岸部にあり、南海トラフ地震では予想上最大級の津波が数分で到達するようなエリアなんですよね。

 

地震津波=死、くらいなイメージを私は持っております。

 

なので、本当に帰省するのが怖いんですよ。

 

立ってられないような地震があった直後に、最大級の津波がくるという予想。

家から高台までの避難を脳内でシュミレーションしてるんですけど、良いイメージが湧いてこないんです。

 

そういうこともあってなかなか帰省する気が起きないんですよね。

怖いんです。昔は住んでたのにです。

勿論地震がいつ起こるかわからないし、大阪も全く安全とは言えないんですけどね。

 

 

両親にカール君を会わせてあげたい気持ちはあるので、もっと頻繁に帰省してあげたら良いんでしょうが・・・。近年は年に1回両親の仕事が忙しくない時期に旅行に行くくらいで、ほぼ自主的な帰省はなかったですからね。

 

以前読んだひすいこうたろうさんの著書「あした死ぬかもよ?」で、親が60歳から80歳まで生きたとし年に親に会うのは盆正月の6日間、一緒にいる時間を11時間と計算した場合の時間は1320時間。日数にするとわずか5日間という記載がありました。

20年間の中で実際に会えるのは2ヶ月半という衝撃。

しかも私の場合1年間で会うのは3日ほどなので、更に短い1ヶ月ちょっとになるわけです。

 

南海トラフはこの30年の間に高い確率で起こると言われてるわけで、勿論病気とかで親が80歳より前に亡くなる可能性もあるわけです。

勿論もっと長生きする可能性も十分ありますが。

 

でもこういう数字で表現されると、もっと積極的に親孝行しておかなくちゃという気持ちになりますね。

 

南海トラフに対する恐怖心と適度にお付き合いしつつ帰省をしたいと思います。

その前にオミクロン株が本当に早く収束しますように!

寝かしつけ問題

今日は最近読んだネットニュースについて、まさにタイムリーに悩んでいることに追い打ちをかけられた感じなので私の考えを書きたいと思います。

 

気になったのはこのネットニュースの記事です。

日本の赤ちゃんは睡眠不足!「寝るリズムを作って」医師が教える解消法(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース

 

要約すると「日本の赤ちゃんの睡眠時間は他の国と比べて短い。睡眠時間が短いと将来的な肥満のリスクが増加する可能性もある。十分な睡眠時間を確保するためにも21時就寝7時起床のリズムを作るように」という記事です。

 

 

できたらやってますよ!!

 

記事には、「部屋が明るいと赤ちゃんは昼だと思ってしまうので、寝る1~2時間前から部屋を薄暗くするように」とも書いてるんですよね。

 

そんなん散々育児書で読んだし、実行してるわ!!

それでも寝ないんじゃい!!何なら最近むっちゃ泣くんだぁ!!

ママも泣きたい!とか思いながらギャン泣きする我が子と1時間添い寝して、なんとか23時までに寝かしつける感じじゃい!!

 

 

ふー、荒ぶってしまってすみませんm(_ _)m

 

以前のカール君の就寝時間は深夜2~3時とかで、最近ようやく22~23時に寝てくれるようになって「やった~!」って思ってた矢先にこの記事を読んだんです。

思いっきり横っ面を張られた感じですよね。「そんな時間で満足してるんじゃない!」って。

 

夫婦で育休とっててカール君優先に時間を組みやすい我が家ですらこんな感じなのに、働きながらさらに夫婦共働きとかだったら更に大変だと思います。

 

夕方から寝かしつけまでの時間ノンストップじゃないですか?

 

記事には、「部屋を暗くする」「寝るまでのルーティンを作る」と書いてありましたが、大抵のご家庭で実践されててもこの現状なのではと思うんです。

 

 

同時期にこんな研究結果の記事も読んだので、さらに心配に拍車がかかってしまいました。

 

そのADHD、夜更かしが原因かも?|最新医療ニュース|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト (jiji.com)

 

これは学童期にはいった子だとは思うんですが、やはり入眠時間が遅い子にADHD(注意欠陥・多動性障害)の症状が出やすいとの記事です。

 

睡眠時間だけでなく、入眠時間が大切っていうことを両方の記事が言いたいだけなのは重々に承知していますし、実際に大切だと思います。

 

ただ普段から育児だけでなく、家事や仕事も頑張っているパパママさんからしたら

「はぁ?うっせぇ うっせぇ うっせぇわ!」

な心境だと本当に思います。若干もう古いですかね?

 

 

 

本当にどうやったら寝てくれるんでしょう?

 

体力使うため日中も遊んだり、お散歩もしてるんですけでね~。

それでようやく23時ですからね~。

悩むわ~。

 

 

悩むけど、ここで育児に対して自信なくすわ~、とはならないようにしたいです!

てかならないように!と自分に言い聞かすが正しいのかな?

 

育児書とかってあくまで、たくさんの症例の中央値をまとめたものなんですよね。「これくらいの年齢の子はだいたいこんな感じになってることが多いのでこうしましょう」的なね。

 

でもそれぞれの子に個性があるわけでして、カール君が必ずしもその通りに成長するかというとそういうわけでもないんですよ。

 

なのであくまで育児書は参考にしつつ、「カール君の母親はウチや!ウチなりに頑張るぞ!!」ってことが大切だと思います。しみじみ。

 

 

なんか最初のネットニュースの話からだいぶそれちゃいましたね^^;

すみません。

 

 

結局何が言いたいかというと、

最近カールくんがギャン泣きしてなかなか寝ないけど頑張れ自分!!

ってことです。

 

そんなオチの日記ですみませんでした。

さ~て、晩ごはんつくるぞいっと★

 

伝えることが大切です

こんにちは。

 

本日は旦那くんはおばあちゃんの家に出掛けてまして、カール君とお留守番中です。

今日は銀行に出掛けたりするみたいでカール君は連れて行ってもらえませんでした。

 

 

出かける前に私とカール君に旦那くんが挨拶をしにきてくれたのですが、その時の会話をば。

 

「ごめん。じゃあ行ってくるね。1日カール君のことよろしく」

「いってらっしゃい。ほらカール君もいってらっしゃいして」

「今日は僕はお留守番すか?」←私の裏声

「今日はあちこち出歩くから、カール君は連れていけないなぁ」

「ちやほやしてもらえないっすね」

「ママと良い子にお留守番しててね」

「ほな今日の夜は一緒に寝てくれよな」

「今、ママの声が聞こえたわ。カール君の声じゃなかったね」

 

や~、また最近育児時間の比重が私に偏ってきてるんですよね。

寝かしつけ(22~23時位)から、旦那くんの部屋におはようと突撃するお昼の12時まで私がみてるわけです。

カール君は私のベッドで一緒に寝てるんですが、一緒に寝始めてから私の眠りが浅い気がします。以前よりよく夢を見るようになったし、睡眠時間は確保できていても日中の眠気がすごいんですよね。

 

たまには私もゆっくり寝たいわけです!

お昼寝はたまにさせてもらってますが、そういうのじゃなくて夜中にぐっすり寝たいんです!!

 

「たまには私もゆっくり寝たいです」

「ごめん、また頼りすぎてたかな」

「わかってもらえたなら良かです。今日じゃなくて良いから来週どっかタイミング良い時にカール君の寝かしつけよろしくです」

「了解しました。それじゃそろそろ行ってきます」

「気をつけて行ってくるんやで」

 

てな感じで、旦那くんに寝かしつけしてもらう約束を無事しました!

 

 

「私つらいの!察してよね!!」とついつい思っちゃうんですけど、我が家の旦那くんはなかなか察せれないので言うようにしております。

 

伝えて嫌な顔をすることはないし、ちゃんと私の気持ちを察してくれるので伝えることでお互い良い関係を保ててるかなと思います。

 

 

ひとまず今日はカール君との時間を満喫しようかなと思います♪

初キャベツ

今日は遅い時間の日記になってしまいました。

特に出掛けてたとかもなく、1日中家に居たんですけどね。

 

 

カール君の離乳食デビューから1週間が経過しました。

特に嫌がるとかもなく、スプーンを見ると素直にお口を開けております。

どうやらカール君は食いしん坊さんみたいです。

 

十倍粥を問題なく食べてくれているので、今日は新しい食材に挑戦してみました。

ずばりキャベツです。

 

お粥の次は何か野菜に挑戦したいなと思いつつ野菜室を見たところ、あった食材が人参、ピーマン、キャベツ、レタス、じゃがいもでした。

人参は味が独特だし、これで離乳食食べなくなっても嫌だなと思い今回は却下。

ピーマンは7~8ヶ月頃からと育児アプリにあったので却下。

レタスは晩御飯に使うので却下。

じゃがいもは、できれば今回は炭水化物以外にチャレンジしたいの却下。

そんな理由でキャベツになりました。

 

 

キャベツもお粥と同様、フードプロセッサーで粉々に。

ただお米ほど綺麗にどろどろにはならず少し粗くなってしまいました。

本当は裏ごししたら尚良なのでしょうが、ずぼらな私はそのまま食べさせることに。

カール君を背もたれを起こしたバウンサーに座らせスタンバイ。

 

 

準備を整え、いざ実食!!

 

 

離乳食用のお皿とスプーンを見て、嬉しそうにするカール君

お口をあけて「いつものちょうだい」とばかりに待っております。

 

しかし残念、今日は別物。初めての野菜です。

そんなことはわからない小さなお口にキャベツの乗ったスプーンをIN!!

 

最初はいつもどおりスプーンをチュパチュパしてたカール君ですが、「ん?いつもと違う」と気がついようで、お口の動きを止め目もぱちくりさせ固まっておりました。

動画も撮ってたんですが、何回見ても笑えるくらいの固まりようでした。

 

一応吐き出すことなくスプーン1匙分は食べたカール君

キャベツは1匙だけで、あとはいつもどおりお粥だったのですが警戒してかそれ以降の食の進みがいまいちでした。キャベツはいまいちお気に召さなかった模様です。

 

吐き出しはしなかったので、明日も引き続きキャベツに慣れていただこうと思います。

 

 

そんな感じで離乳食は順調なのですが、昨日今日と寝かしつけに手こずっております。

ようやく添い寝で寝るようになってたのですが、なぜかこの2晩は大号泣。

10分ほどで寝かしつけれてたところを、ミルクの力をかりつつ1時間がかりでの寝かしつけになっております。

 

一進一退な感じの育児ですが、引き続き旦那くんと協力して2人体制で頑張っていきたいと思います。