もももの徒然日記

オタクな妻による、アスペな旦那くんと愛息子カール君との日々の記録です。

保育園不合格

こんばんは~。

最近いろいろと忙しくしておりまして、なかなか日記を書く時間がありませんでした💦

 

はてブから離れている間に、保育園の入園結果もでました!!

 

タイトルに書いてますが、不合格!!

 

そのため育休延長となってしまいました💦

 

 

や~~~~、正直に言うと胸中複雑です。

 

息子ともっと一緒にいる時間が増えて嬉しい😊な自分と、

職場に迷惑かける😅な自分と、

本当にちゃんと4月には保育園に入園できるのかな😣💦な自分と気持ちの大洪水です。

 

旦那は想定の範囲だし、まぁ大丈夫でしょう。とむちゃくちゃ平静です。

いつも通りすぎて、1人不安なのが恥ずかしくなってくるくらいです。

 

旦那まで一緒にワタワタなってたら我が家は大変なことになってたと思うので、夫婦の温度感がちょうど良い感じに中和されていると思うことにしておきます🌼

 

 

 

そういうわけで職場と、両方の親に育休延長することになった旨を連絡しました。

 

一番ドキドキだったのはやはり職場ですが、上司が

「帰ってくるのを皆で待ってるね。激戦区だけど保活頑張って」

と優しく言ってくださり、むちゃくちゃホッとしました。

 

職場には恵まれていると思うので、本当にちゃんと復職できるよう次年度の4月入園は戦略をきちんとたてて申し込みしたいと思います。

(今回もちゃんと考えてはいますよ、もちろん)

 

で、義母と実母にも連絡。

反応が全く違って、個性が出るな~~~~、と思いました。

 

 

まずは先に返信があった義母から。

「こうなると思ってました。2人と職場がよいなら、まぁよいけど~」的な返信が。

含みあるなと思うのは私だけですかね??😊

どうやって返信するかむっちゃ悩みました💦

 

その後に実母からも返信あり。

「いつまで延長なの?」「そっかぁ、頑張れ😄👊」

多分保活をあまり理解してないからゆえの軽い反応だとは思うのですがこの軽さに救われました。

 

 

本当に保活って精神削られますね💦💦

 

4月入園させようと思ったら、誕生月によっては生まれる前から園の見学に行ったり、生後1ヶ月とかでも申し込みしなくちゃなんですもんね💦

 

共働き世帯が増えているので、もう少し子育て世帯に優しい制度にならないかと本当に思い悩むもももなのでした。

 

 

や、まじでどうやったら子育て世帯がもっと過ごしやすい世の中になるんですかね?

子育て世帯限定でなくて、日本全体が過ごしやすい国になるにはどういうことができるのか割と真剣に思い悩んでいたりします😅

 

とりあえずもうじきある選挙は真面目に投票しようと思ってます!!!

合格通知!

こんばんは~。

 

またもや数日空いてしまいました💦

 

昨日は旦那&息子と義母宅へ行ってきました。

そんでもって大人3人本音トークを繰り広げてきましたよ。

 

とはいえ、殺伐とした感じではなくあくまで大人な話し合いでした。

ただ“姑”とか“嫁”というのを抜きに、お互い思っていることを話しましょうという会でした。

 

その中で感じたのは、旦那と義母の仲が絶妙に悪いということでした。

お互いが気を使いすぎて、オブラートに包みすぎた結果、本当に伝えたい事が伝わってないという感じでした。

 

そしてそれが私の耳に入ってくる頃には義母の伝えたいことからさらにずれてるという感じです。

 

・・・そういうことを理解できただけでも、本音で話したかいはあったと思います。

 

ちゃんと私も義母と話したことで、義母がどういう考えかもわかったのでできる限りできちんと対応していきたいと思います。

 

アバウトな書き方ですみません💦

 

とにかく昨日が無事に乗り切れて本当によかったです!!!

 

 

そして昨日は疲れすぎてGメールを確認してなかったのですが、まさかの嬉しい通知がきてました♪

 

Googleアドセンス合格の通知でした!!

 

はてなブログとは別にWordPressでもブログサイトを作っているのですが、そのサイトのアドセンス申請が通過したんです。

 

お金が目当てと言うわけではないですが、やはり努力が報われるのは嬉しいものですね。

 

ブログを書くのは楽しいですし、自分の楽しさを大切にしてブログを続けていきたいと思うもももなのでした。

KID-O-KID

本日はボーネルンドがプロデュースしている室内あそび場「KID-O-KID」に行ってきました♪

 

前々から気にはなっていたのですが、なかなか行けず💦

今回は友達に誘われて念願かなって行くことができました!!

 

 

 

 

まだ10ヶ月のカール君には早いかな?とも思ったのですが、小さい子向けのスペースもあったり、体を動かす遊具も小さい子が使えるようなものもあったりと充分満足できました!!

 

 

カール君とハイハイで競争したり、トランポリンをジャンプしたりとむちゃくちゃ動いたので母はヘトヘトになりました。

や~、とっても良い運動ですね😂

 

「さすがボーネルンドがプロデュースしてるだけあるな」と思ったのは、知育玩具がたくさんあったことです。

売られているのを見たことあるものから、初めて見るものまでたくさんあってぜひともカール君にも遊んでほしかったのですが、掴めるものはすぐに口に入れてしまうので今回は断念しました💦

 

 

小スペースですがテラスもあり、三輪車も置いていたので外の空気を満喫することもできます♪

 

 

スペース内には「プレイリーダー」という遊び専門のスタッフさんもいて、子どもたちに声をかけてくれたり、遊び方を教えてくれたりと気を配ってくれていました。

 

ちなみに1歳までは平日限定「大人1名・子供1名2時間1000円」というベビーパスも販売していて今回はそれを購入しました。

 

2時間だと短いかな??

と思っていたのですが、2時間で充分!!!

 

1歳未満だとお昼寝とかの加減もあるし、何より保護者の体力がもたない!!!

1歳未満だと1人歩きができないので、保護者が抱っこしたりして遊ばせなくちゃなんですよね💦

 

結論:2時間が最適

 

そういうことです。絶妙な時間設定、ありがとうございます。

 

とっても楽しかったし、またぜひとも行きたいと思います!

次は旦那くんも一緒ですね★

↑お風呂から上がってミルク飲んだら即寝のカール君

よっぽど疲れてたのかな?良い夢を~★

嫁姑問題

おはようございます。

昨夕、旦那くんからくそめんどくさい話を聞いてテンションまったくあがらないもももです。

 

サクッと本題に入っていきたいと思います。

 

土曜日に旦那&息子くんで義祖母宅へ訪問。

義祖母宅には同日、義母と旦那の弟妹も来てたみたいです。

 

そのなかで義母からいろんな話をされたみたいで・・・

 

きっかけはもうじき息子くんの1歳の誕生日という話からだったみたいです。

 

少し前に旦那と義母が電話をした時に、「息子くんの誕生日当日は平日やから無理やし、その前の週末とかに皆で集まれたら良いね。お餅とか準備するわ」と義母が言っていたと聞いていたのですが。

 

この土曜日に会ったときには、

・1歳の誕生日というのは子供の成長を祝うだけじゃなく、周りの皆様のおかげで無事大きくなりましたと感謝を示す日でもある。なので両親が主体で企画して、この日にしますよとか皆を招待してもてなすべき。あなた達(私達夫婦)は連絡が遅い。

と言われたそうで💦

 

「これは私の価値観だから、こんな大掛かりでするかどうかはあなた帯で決めたら良いけど。私はその決定に従うし」とも言ってたみたいですが、

 

「いや、それ言った時点で半分矯正やで」と旦那は反発したみたいですが、そんな意図はないとの返答のみ。以前と言っていたことが違うじゃないかとも伝えたそうですが、そのへんは濁されたみたいです。(もしかしたら電話の内容は覚えてなかったのも)

 

そっからもう出るわ出るわな不満の嵐だったみたいで・・・

・息子くんが産まれていこう一度も義母宅に来ていない(会うのはいつも義祖母宅)

・初絶句の内祝いの金額が低すぎる。普通は三分の一~半分程度。義母自身は頂いたものの金額を1つずつ調べて対応していた模様

・私からの連絡が全部事後報告

・イベント事などのアナウンスがない(例:初節句もお祝いをするかどうか言ってこなかった)

 

などなど。

 

旦那からの話を聞きつつ思ったのは、「義母は自分自身がしてきたことを私達にもして欲しいんだろな」ということです。

 

義母自身のお姑さんがかなり厳しかったみたいで、礼儀作法に関していろいろ言われてたみたいです。「私のときはこんな感じだったけど、そんなことはしたくないの」と言ってくれていたのですがそうでもなかったみたいです。

 

当日旦那くんはかなり反論したみたいだったんですが、やはり考え方の違いなのでなかなか解決は無理なようで。

その場にはもう1人の当事者の私がいなかったのもあるかもですが。

 

 

まぁ、そんな報告を昨日の晩御飯の時に旦那くんから受けまして。

 

正直、めんどくせぇの一言なわけですが。

旦那も同意見のようですが、「俺はようやくもももちゃんに話せて少しスッキリした。昨日から今まで1人でモヤモヤしてたから」と良い顔をしてやがりました。

 

私達夫婦だけで話しても解決しないし、メールとかでやりとりする内容でもないしな、というわけで週末に義母宅へ直接行ってお話してきたいと思います。

 

どんな結果になるか乞うご期待★

ママ・オフDAY

とっても久しぶりの日記になってしまいました💦

今月ちょいちょい日記の間隔があいてしまって申し訳ない・・・

 

今週は家族で沖縄にいってました。

 

初・沖縄。

家族で初・旅行♪

 

沖縄はお天気が悪く晴れ間はなかったですが、初日になんとか海にも行けましてカール君は初海水浴をすることができました。

 

最初は初めての海に戸惑って泣いてたカール君でしたが、物の数分で慣れてキャッキャと楽しんでおりました\(^o^)/

 

海水浴もでき、美ら海水族館も行き沖縄を満喫しました。

 

ただやはり10ヶ月の坊っちゃんを連れての旅行は大変ですね💦

坊っちゃんのタイムスケジュールに合わせて動かなくてはなので、ご飯もままならず・・・

そして帰りの飛行機は大号泣でCAさんにも心配をかけ、周囲のお客様にもご迷惑をおかけしました。頑張ってあやしてたのですが、やっぱりベルト着用サインがでてる時にできることは限られてしまいますね。

この旅行を通して親もいろんな経験ができました!

 

旅は成長できますね。

 

 

さてさて、本日は我が家のメンズは義祖母宅にお出かけしていたので私はお家でまったりしておりました。

 

映画行こうかなとか、岩盤浴行きたいなとかも思ってたのですが結局1日家で過ごしちゃいました。

 

ただ後悔はないですね!

 

映画の代わりに、アマプラで映画三昧♪(劇場版コナン3本梯子)

岩盤浴の代わりに、バブinのお風呂で1時間マンガ読んでまったり。

 

お家でできることに還元して、お家時間を楽しみました\(^o^)/

 

独身時代を思い出す1日でしたが、とっても満喫できました♪

合間に旦那の手伝いの梱包作業したり、高配当株チェックもしたりして日課のタスクもちゃんとこなしましたよ~。

 

たまにはこんな1日も良きですね♪

ママオフして、エネルギチャージしました!!

 

旦那くん&カール君が帰ってきたら、また妻&ママをしっかりしたいと思います♪

幸せのおすそ分け

先週末は友人の結婚式に参列してきました❤

受付も頼まれていたので6:30起床という普段よりもかなりの早起きをしましたよ!

 

6月なのでお天気大丈夫かな?と心配だったのですが、当日は晴れで本当に素敵な”ハレの日”でした✨

 

友人も新郎も嬉しいそうで、ほんま幸せを分けていただけました!

 

コロナのため2回延期していたので、「結婚式無事挙げれてよかったね😊」という気持ちもありました。心労を考えると本当に大変だったと思うのです💦

 

結婚式って良いですね✨

定期的に参列したい!!

 

挙式をみて「夫婦ってやっぱり良いな~😂好きだから結婚したんだもんな!旦那くんにもっと優しくして、もっと仲良くなろう!!」という気持ちになり、披露宴をみては「いつかカール君もこんな感じでパートナーを見つけて巣立っていくのか・・・。寂しいけどその時までの時間を大切にしていこう!」という親心が育ったりしてました✨

 

結論:家族って本当に良き!!

 

そう思える家族と、自分に感謝ですね!!

 

さてフレッシュな気持ちで家族との時間を大切にしていきたいと思うもももなのでした♡

う~~~ん

おはようございます。

 

昨日は旦那といざこざがあり、日記を書くようなモチベーションにならなかったのでお休みしちゃいました。

 

4時間のガチトークを繰り広げて気分はすっきり、今日からまた頑張ります!!

・・・とはならず、本日もまだモヤモヤしております。

 

元々の話し合いの原因については話し合う中で解決できたのですが、また別のモヤモヤがうまれてしまいまして。

 

朝起きれない旦那を起こしていたのですが、寝起きが超絶悪いので”旦那も起こされて不機嫌””私も義務でも頼まれたわけでもない行動で不愉快になる”くらいなら、「もうしんどいし朝起こすのやめる」と伝えたわけですよ。

 

そしたら旦那の中では「しんどい」という言葉が気になったみたいで、

「”しんどい”から辞めるっていうのがまかり通るなら、家事しんどいから辞める、とか、子育てしんどいから辞めるとかも今後OKになるで」

とか言うわけですよ。

 

それと今回の件、カテゴリー違うくないですか??

 

旦那が例としてあげたのは”すべきこと”だという認識です。

それを”しんどい”という理由で放棄するのはたしかにちがうと思います。

 

ただ今回の件はあくまで私の善意です。(あまり善意という言葉は好きではないのですが)

辞めるも辞めないも私の意思だと思うんですよね。

というか私はそういう認識でした。

それを”与えられる側”である旦那が、「辞めるのはおかしい」というのはそれこそおかしいだろと思うわけです。

 

そもそもそこは、では何故”しんどい”と思ったのかを考えるべきだと思うのですが旦那いわく、

「しんどいという言葉は”拒絶”に感じる。もうこれ以上話したくないということなのかと思うから、深く突っ込んでよいかわからない」

らしいです。

 

そう旦那が受け取って「これ以上踏み込めない」と思うなら、その意見はその意見であっていると思います。

ただし、あくまで”受け取り手”の判断で別に話している側は拒絶の意図はないかもしれないから、気になるなら1回聞けばよいのではとは伝えました。

 

そんな感じの話し合いを続け昨日は一応解決、的な感じになったのです。

 

旦那はアスペルガーなのですが、言葉以外の雰囲気とかを察することが苦手なので判断材料が”言葉”しかないんでしょうね。雰囲気とか空気を読むのが苦手なのです。

 

 

それはそうとして本題へ。

 

やはり私は「しんどい」という言葉を封印されてしまったことに納得がいっていないんだと思います。

てか私がそう思うまで悩んでた、という事実をちゃんと理解してくれてる?と旦那を疑っているというのがポイントなのかもしれません。

 

1度抱いてしまった不信感ってなかなか拭えないから大変ですよね。

 

この感情も1度何処かでちゃんと払拭しないと、悪い方向にどんどん進んでいきそうだなと焦るもももなのでした。