もももの徒然日記

オタクな妻による、アスペな旦那くんと愛息子カール君との日々の記録です。

恋人時代のお財布事情

こんばんは。

 

この土日は今月唯一の連休でして、朝からの~~~んびり過ごしているもももです。

 

本日は10:30に起床。よく寝ました!!

旦那くんはなんだかんだ12時過ぎまで、起きてきませんでした。

 

なので、午前中は2回洗濯機回したりと家事に専念。

すべては「日曜日に何も家事をしないため!!」です。

明日は絶対家事をやらないと決めているのです。

 

午後から旦那くんと近くの商店街に買い出しに行ったたのですが、ちゃっかり明日のお昼ごはんも買ってきました。

明日は業務用スーパーで買った冷凍のピザがお昼ごはんです。

 

 

本日は旦那くんと一緒に入浴。

いっつもは音楽を流しているのですが、本日は両学長(YouTuber)の過去のLIVE配信を聞きながらのんびりと湯船に浸かっておりました。

 

その配信の中で「お金の話ってすごい大事なのに、なかなか結婚前とかはできない。価値観が合うかどうかはすごい大切なことなのに」的なことを言っておりまして、ふとまだ結婚する前のことを思い出しました。

 

現在の我が家の家計は、「夫婦それぞれが決まった額を生活費として入金し、残りはお互いの自由という」仕組みをとっています。

日々のコストは一緒に家計簿をつけているので把握していますし、生活防衛資金も確保済、老後資金&教育資金も投資にて準備中という感じになっています。

 

この決まった額を入れるシステム、実は恋人時代からすでに実践していました。

恋人時代、デートに行った際の外食費やテーマパークの入園料金などどうしてました?

彼氏さんが多くだしてたりするんですかね?

 

私達は完全折半制でした。

なぜなら私が、男性に多く出してもらうのに抵抗があったからです!

 

1回目とかなら、「ありがとうございます」ってなるけど付き合い始めて毎回それだと何だか申し訳なくてですね・・・。

というわけで、割と早い段階で「デートの費用は半分ずつだしあいましょう」と提案しました。まぁ、旦那くん(当時は彼氏ですが)もOKしてくれますわな(^^)

 

そっから折半制が始まったわけですが、新たな問題が勃発。

それは、旦那くんが細かい額までこだわることです!

 

お会計の時っておつりがでたりしますよね?

別に数円とかどっちがもらっても私は気にしないタイプなんですが、旦那くんは気にするタイプで「今2円ないから、今度返すね」とか言われるわけです。

 

こんなやりとりが毎度あると、

しゃらくせ~~~~!!!

ってなってしまった訳です。

 

あと純粋に毎回それぞれの財布から半分ずつだすのもめんどくさくなってきました。

 

そこで、私が提案したのが「毎月1万円ずつデート費用としてお互い出し合って共同財布に入れておく」という案です。

今振り返ると、色気も何もねぇ感じに仕上がってるのが私達2人らしいです。

でもある意味超合理的だと思うんですよね。

 

この1万円っていう数字も二人で話し合って決めました。

ついでに毎月どれくらい残ってるかも確認しつつ、デートの行き先とかご飯食べに行く店とかも決めてたので自ずとお金の話もできてましたね。

やっぱり結婚前にお互いの金銭感覚がわかってたのは大変良いと思います。

 

 

というか、お金のことだけではないですが2人でちゃんと話し合うっていうのが本当に大切。

我が家はご飯の時もよく話すし、一緒に入浴する時もよく話してます。

コミュニケーションが相互理解の第一歩ですね~。

たまに、喧嘩にもなりますが♪

 

おまめちゃんが無事産まれて家族が増えても、お話する時間はちゃんと確保していきたいなぁと思うもものなのでした。