もももの徒然日記

オタクな妻による、アスペな旦那くんと愛息子カール君との日々の記録です。

旦那くんとの”育休期間の過ごし方”の考えの齟齬がつらいです。

本日2個めの日記です。

モヤモヤな気持ちを吐き出したいと思います。

 

何にモヤモヤしているかというと、旦那くんとの”育休期間の過ごし方”への考え方の違いです。

 

うちの旦那くんは”育休を1年間取得する”と公言しているような、今の日本ではなかなか攻めた思考の持ち主さんです。

すでに職場の上司の方にも話はしており、人事部の人の説明も受け済みなのでほぼ1年取得することは確定しているという状況です。

 

別に育休を1年間取得することは私も納得しているので、問題なしです。

たとえ両家の親から、「旦那くんは本当に1年間育休とるの?」と言われたり、職場のスタッフから「え!?そんなにとるの!絶対イヤになるで」と言われても、かわいい我が子の成長過程を旦那くんにも一緒に体験してほしいし、体験する権利はあると思っているので良いのです。

 

ただ、なんとなく旦那くんは「仕事を休めてらっきー」という気持ちが大きそうなところがあるのがモヤモヤします。

過去の日記にも書いてきたように確かに繁忙期が忙しく大変なのはわかっています。

それでも「来年は繁忙期は育休中や。復帰しても、時短とかにしたら残業もなしかな~」的な発言を聞くと、仕事を少なくするために育休や時短制度を活用する気なのかな?と感じてしまうのです。

 

なんでしょうか、ここは妻としてそして母親として「我が子のために」という気持ちを第一にして欲しいと思ってしまうのは間違った考え方なのでしょうか?

 

最近、旦那くんと赤ちゃん関係の話をしている時にモヤッとすることが本当に多いんです。

 

例えば、

 

職場で出産時の会陰切開がつらかった、という話になったことを家で喋っていると「でも動物って1度に何匹も産んだりするけど大丈夫そうだよね」と言われたりしました。

動物と比較されてもどうしようもないし、そもそもそういうことじゃない!とその時は反論しましたが私の中でのモヤッとが貯まり始めた出来事でした。

 

そしてついさっきの出来事ですが、ハワイの観光客が増えてきたというニュースを見ていた時に、「ちょうど今って航空券買い時やったりするんやけど、おまめちゃん産まれたあとどうする?」という話になりました。

旦那くん的にはお互いが育休の間じゃないと、なかなか海外旅行も行けないし、航空券も今なら安く買えるんだけどな的な感じで話を振ってきたんだと思います。

ただ私としては、日本国内でワクチン接種も進んでいない状況や、まだ乳児の子供を連れていきなり海外はつらいなと思い、「さすがに1歳未満でいきなり海外は無理。まずは国内からスタートが良い」と伝えました。

 

旦那くん「でも海外行きたいんやろ。仕事復帰したらなかなか行く機会ないで」

私「そこまで無理して行かなくても良いし、行ける時に行きたい。その前に、まだ産まれてもないし大変さがわからん状況で海外旅行とか考えれん」

旦那くん「ほなもうええわ」

 

と言い捨てて、自分の部屋に引きこもってしまいました。

 

なんでしょう?

 

夫婦で見えているビジョンが違う気がするんですよね。

 

この差がどんどん広がっている気がして、つらいんです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と書いてたら、旦那くんが自室から出てきまして少しお話をしておりました。

 

旦那くんとしては、

・私が前からいろいろと海外旅行に行きたいと言っていたので喜んでもらえるかと思った

・ちょうど自分のもっているマイルの有効期限的にも、この育休期間はちょうど良かった

・1年後くらいならおまめちゃんを連れて海外に行けると思った

とのことです。

 

根本としては「私に喜んで欲しかった」というのがあったみたいですが、こんなに噛み合わないことがあるんですね。

 

反対に私も、

・海外には行きたいけど今のタイミングではない

・そもそも今は出産のことで頭がいっぱいで、1年後の旅行のことなんか考えれない

・旅行に行くとしても、いきなり海外なんて到底考えれない

・まずはもっと身近なことから考えてほしい

ということを再度伝えました。

 

「できない理由ばっかり考えてもしょうがないけど、もももちゃんが今は旅行のこととか考えれないことはわかった。喜んでくれるかなと思ったんやけど。まずは出産とその後のことを考えるね」と言ってくれました。

 

私のことを嫌いになったかも聞いてみたのですが、「別に意見のすり合わせをしてただけよ」との返答でした。

 

 

今回のことでどこかやはり私との考え方の差があるなぁとは思いましたが、夫婦ってそもそも違う価値観の人間同士の集合体だ!と割り切って、意見のすり合わせを繰り返していきたいなと思いました。