もももの徒然日記

オタクな妻による、アスペな旦那くんと愛息子カール君との日々の記録です。

幼稚園の見学

昨日は旦那くんとカール君と近くの幼稚園の見学に行ってきました。

 

10時からということでカール君を早めに起こさなくちゃ、と思ってたら9時過ぎに自然と起きてきたのでちょうど良かったです。その後少し遅れて旦那くんもちゃんと起きてきました♪

 

我が家の保活で初めての”見学”です。

合同の見学会とかではなく、個人で電話してお約束をとりつけました。

電話してくれたのは旦那くんですが。

 

副園長先生が園内の説明をしてくださいました。

 

さすが幼稚園ですね!!

体育の時間があったり、英語や体操・サッカーといった課外活動もあるみたいです。

保育園出身の私としては新鮮でした。

 

乳児期の定員は0才児が6名、1才児クラスが9名、2才児クラスが12名。

基本的に持ち上がりなので1才児クラスの新規入園は3名といった狭き門みたいです。

年度途中も引っ越しなどで空きがでない限り途中入園は難しい、と副園長先生からもはっきり言われてしまいました。

 

先生たちも挨拶もしっかりしてくださるし、園児もみんな笑顔で素敵な園でした。

 

まだ他のこども園をみていないので順位はつけれませんが、カール君を通わしたいなとは思いました♪

 

ただただ入園できるかが心配ですわ~~~。

 

 

そして今回見学に行って初めて知ったのですが、来年4月以降の入園の場合もう一度見学に行く必要があるみたいなんです!

年度ごとに一旦リセットされるとのことで・・・。

 

なので次年度の入園を検討中の我が家はまた4月以降に行く必要があるわけです。

一度施設説明は終わっているので、資料を受け取りに行くだけで良いとのことでしたが。

 

「入園希望には見学に行くこと」とは市のHPに記載はありましたが、年度毎にリセットされるとの記載はなかったので知りませんでした。

 

色々と当事者になってわかる保活の厳しさよ・・・。

せっかく育休は1年間とれるのなら、それをもう少しフル活用できるような仕組みにならないかと色々考えるもももなのでした。