もももの徒然日記

オタクな妻による、アスペな旦那くんと愛息子カール君との日々の記録です。

「夫婦で育休をとってみて」の中間報告

昨日は構ってないとカール君が「キィー!」と金切り声をあげなかなか大変な1日でした。1日の終りには旦那くんは「あの金切り声に体力削られた・・・」と疲労困憊の様子でした。

 

そんなカール君はすでに元気に活動中です。

今も隣でおもちゃを鷲掴み、パソコン入力中の私をじっと見ています。

「あそべよ」という強い圧を感じますが、さっきまで一緒に遊んでたのでママは少し休憩です。

 

さて先日カール君が無事半年を迎えたわけですが、すなわち私達が夫婦で育休をとってから半年経過したというわけです。

ここらへんで一旦どんなことを感じたかまとめておきたいと思います。

今日は私の感想だけ書きたいと思います。

旦那くんにも聞いてみて、旦那くんも感想も後日書く予定です。

 

 

・家事と育児の分担ができる

やはりこれですね!2人いると子供のお世話と家事を分担することができるので、体力的にも気力的にも随分楽になります。時間に余裕がうまれるので、心の余裕もできますししっかり休むことも可能です。

我が家の場合、生後2ヶ月ほどはカール君の睡眠時間が短くしかも抱っこしないと寝ないという感じだったので夜はシフト制にしてました。22~4時まで担当、4時~10時まで担当みたいな感じで。やっぱり「睡眠」っていうのが1日のパフォーマンスに大きく影響してくるなと痛感した時期でした。

 

・産後、ママの体を休めることに専念できる

前のと少しかぶっちゃいますが、旦那くんがいてくれたおかげで産後2週間は自分のこととカール君のことだけしてましてその他の家事一切は旦那くんがしてくれてました。おかげで、産後の”ママが一番休まなくちゃいけない時期”は本当に体を休めることができました。

ちなみに妊娠中から”いかに出産が母体にとって負担か”ということを旦那くんに説き続けてまして、「交通事故に匹敵するくらい体のダメージがあるんだから、産後しばらくは私は養生に専念する!」と宣言もしてありました笑。

 

・自由な時間も確保できる

我が家の場合、お互いが副業やスキルアップなどに取り組んでましてそのための時間を協力しつつ捻出しております。”24時間常に子供のことを!!”ってなると、子育てが嫌になりそうですよね。子育てって楽しい♪って思いたいし、そのためにもガス抜きできる時間の確保は大切だと思います。

 

・2人で子供の成長を見守ることができる

これを最後にもってきました!やっぱりこれが大きいですよ!

毎日のカール君の成長を一緒に見守ることができて、夫婦ともににっこりです^^

首がすわるとか、寝返りができるようになる、といったわかりやすい変化だけではなく、最近はまとまって寝てくれるようになったとかミルクを飲む間隔が少しずつながくなってきたというような毎日関わっているからこそ実感できる成長を一緒に共有できるのが私は嬉しいです。

 

 

 

以上が、私がこの半年間で感じたことになります。

 

良かったことばかり書いてますが、実際はこんなに楽な感じじゃなかったです。

最初の2ヶ月位は慣れない育児で大変でしたもん!それでもやっぱり自分1人じゃなくて、旦那くんがいてくれたおかげで頑張れたところは多いにあると思います。

何回か事件も勃発していますが笑

 

あと2人で協力するために大事なのは、”パパの教育”ですかね。

教育って言い方が正しいかどうかは微妙ですが、やっぱり妊娠期間中から赤ちゃんがいる生活についてある程度教えとく必要があると思います。

 

私の場合、妊娠初期から月齢ごとにお腹の中の赤ちゃんの様子を本を使って教えたりしてましたね。一緒に妊婦健診にも行って、エコーも見たりしました。

臨月になるとYou Tubeでオムツ交換・粉ミルクの作り方&授乳の方法・沐浴といった動画も夫婦で視聴。(コロナのためパパママ教室の開催がなかったのです)

準備物品の買い出しも一緒に行く、という感じで”常に一緒”を心がけておりました。

 

こう書き出すと、私の圧がすごいですね^^;

旦那くんよく嫌がらずにやってくれてたな~。

 

ここまでやっててもやはりいざ子育てが始まると、パパママの性差ゆえなのかそれとも性格上の違いなのかぶつかったりすることもありますよ。

我が家の場合、最初は赤ちゃんの生活のリズムに合わすということが旦那くんなかなかできませんでしたもん。ママは病院ですでに1週間ほど赤ちゃん中心の生活を体験しているという差もあるのでしょうが。

 

そんな時は、ちゃんと思っていることを伝えて夫婦2人でどうしたら良いかを考えていく必要があると思います。せっかく2人で育休をとっているので、”とっただけ育休”なんかにはさせませんよ!そのためにもちゃんと話し合っていきます!!

 

 

こんな感じで半年が終わり、残るはあと半年。

カール君がさらに成長してハイハイとかし始めたらさらに目が離せないでしょうし、4月過ぎたらいよいよ保育園の申込みもしなくちゃで、慌ただしい日々になりそうです。

 

今まで通り、旦那くんとよく話し残りの育休生活も満喫したいと思います★